クエン酸の力で疲労回復!in 岸和田

こんにちは、先日11月10日(金) 14:00~みま~も岸和田にて栄養に関する勉強会を行ってきました。

「みま~も」とは東京の大田区で発足した団体で、“高齢者を地域で見守る”というテーマをもとに様々な催しを行っています。岸和田市においては、医療法人 にしだJクリニックの西田先生が発起人となり、岸和田市西之内町のJ-Salonを拠点として地域の皆さまの暮らしをサポーとする様々なイベントやセミナーを開催しています。

前回、7月に行った勉強会の中で、こんなやり取りが。

サポーター「クエン酸ってどうなの?かぼすもいいの?」
栄養士「そうですね、かぼすにもクエン酸が含まれているので疲労の回復に効果的です」
サポーター「かぼすが上手にできたら今度持って行きますね!」

というわけで今回は、私と山本保健薬局の管理栄養士さん2人の計3名でクエン酸の疲労回復効果という勉強会を座学と調理の実習を組み合わせて開催させていただきました。

星01

前半の座学では疲労のメカニズムと、疲労回復に必要な栄養素についての講義を行い、後半の調理の実習では、参加者の皆さんでかぼすを使った餃子作りを行いました。

星02

餃子の餡の中に、かぼすの皮を細かく切って混ぜ込んでいます⭐︎

星03

皆さん、慣れた手つきで餃子を包まれていたので、あっという間に完成です。

星04

あとは焼くだけ~

星05

「じゅ~~~」っといい音が響きます。

星06

焼いている間に、栄養に関するクイズを皆さんと♪

星07

焼きあがった餃子にかぼす醤油をかけて出来上がりです!

星08

「さっぱりしていて美味しい!」
「これなら何個でも食べられる!」と大好評でした。

星10

参加者の方々へのお土産として、かぼすを沢山いただきました。

星11

ありがとうございます!
今回、紹介した餃子とたれのレシピはこちらです。

私も以前、ブログ内で紹介したことがありますが、疲労を回復するには「ビタミンB1、クエン酸、アリシン」が必要になります★
気になる方は過去のブログ
これからに時期はインフルエンザやノロウイルスなどの感染症が流行しますので、疲労をため込まないようにて、元気な冬を迎えてくださいね。

星12


管理栄養士 江星

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です