水分補給足りていますか?

こんにちは、あっという間に4月になり、徐々に気温が上がってきていますね。
暑くなると、水分補給を意識しますが、ご高齢の方は十分に水分補給が出来ていないことが多いです。
そんなこんなで、気付いたら脱水に・・・そして屋内で熱中症に・・・
という事態を招くリスクがとっても高いです。

今回は脱水になっていないかな?と簡単に出来る評価方法をご紹介します。

ツルゴール検査
1…手の甲を軽くつまみます
(手の甲の皮膚がのびている場合は、鎖骨のあたりで行ってください)
2…つまんだ皮膚のもどりをみます(2秒間)
3…2秒でもどらない場合は脱水を疑います

「爪床圧迫テスト」 毛細血管再充満時間(CRT)
1…爪を圧迫します
2…圧迫を解除したのちに爪の色が赤く戻るまでの時間をみます(2秒間)
3…2秒以上かかると、脱水を疑います

全ての人にこの検査が適応できるとは言えませんが、ご自宅でも簡単に評価しやすいのでぜひやってみてくださいね。

そして、これからやってくる暑い暑い夏に向けて、この時期からしっかりと水分補給を行いましょう。
※疾患により水分制限を行なっている方は、お近くの医療機関または主治医へご相談ください。

管理栄養士 江星