食中毒予防のウソ?ホント?

6月27日(水)、みまーも岸和田で勉強会を開催してきました。
今回は、食中毒の予防と夏バテ予防メニュー紹介を行っています。
「梅干し」「お酢」「カレー粉」「生姜」「大葉」にはそれぞれ、殺菌・抗菌・防腐効果があります。

特に「梅干し」や「お酢」の食中毒予防効果は一般の食品よりも高いのですが、梅干しは塩分も多いので高頻度の使用は避けたいものですよね。

というわけで、
お酢を利用した、食中毒と夏バテ予防のドレッシングを使ったメニューの試食も行いました。
ここでも一部レシピを紹介しておきます。

要は、玉ねぎのピクルスです。
このレシピでは玉ねぎを薄切りにしていますが、みじん切りにした玉ねぎでも大丈夫です。
タルタルソースやポテトサラダに混ぜ込んだり、お肉やお魚と一緒に食べたり色んなアレンジを試してみてください。

夏場は麺類だけといった簡単な食事で済ますことも多い時期ですので、
栄養の偏りから夏バテになる方もいらっしゃいます。

『たんぱく質』、『ビタミンB1』、『ビタミンC』『クエン酸』を加えた麺類がこちら♪

いつものお食事に、1品でいいので付け加えて“脱夏バテ”を目指しましょう。

管理栄養士 江星

わくわく子ども食堂見本市

6月16(土)、住之江区役所(すみのえ舞昆ホール)にて、
「わくわく子ども食堂見本市 大人も子どもも食べよう・学ぼう・楽しもう」が開催されました。

この見本市は、地域の子どもたちの居場所づくりを応援することを目的に開催され、区内で展開されている「親子・子ども食堂」紹介ブースや子どもたちが遊びながら、食について学べる体験コーナーなどを展示。

地域の管理栄養士さんが展示ブースを設けるため、私もお手伝いさせていただきました。


たこ焼き器で作るお豆腐ドーナツと


プチシュークリームの可愛いデコレーションを行いました。

どちらも大好評で、たくさんの方が参加して下さいました。
お子さんたちは、興味津々で楽しそうにドーナツを作ったり、
プチシュークリームにデコレーションを行っていました。


こちらは、ベテラン調理師さんの作品です。
調理師さんのお料理技術、盛り付け方は何時みてもレベルが高い!
「給食も美味しく作ってくださるんだろうなぁ~」と勝手に妄想します。


な・ん・と!!
午後からはマクドナルドのマスコット!! ドナルド・マクドナルドです!!

赤・青・黄の三色食品群で食育!(^^)!

「よく見るとキャベツが赤グループに入っています。さて、キャベツは黄グループ、緑グループどちらに入るでしょう~?」

というような質問を子ども達にして、楽しく遊びながら食を育んでいました♪

地域の催しに、管理栄養士が参加して新しく輪を広げられたことと、
地域の食支援活動に協力できたことが今回の吸収点です。

管理栄養士としてもっと地域に関わっていきたいとあらためて思いました。

管理栄養士 江星