食事の大切さについて

こんにちは、10月に入るとより一層寒さが増してきましたね。
これからの寒い時期は感染症が流行し始めるので、くれぐれもお気を付け下さい。

さて、本日は
日常の中で感じている「食事」についてのお話をさせて頂きます。

最近、身体がだるい
最近、傷が治りにくい
最近、体重が減った(または増えた)

というようなことはありませんか?
身体の不調は食事が原因になっていることが多いです。
今の身体は約1ヵ月前のお食事でできているとも言います。

食べる時間がなくて、簡単なもので済ませてしまう事も多いこの現代社会。

美味しい物を食べるという事も、身体の不調を予防する秘訣です。

日々、健康なお食事を摂りたく、
「いいお店はないかなぁ~」と思っていたところ・・・
大阪市西区の北堀江に薬膳・自然食のお店を見つけました♡

8種類の小鉢+具だくさんのお味噌汁+玄米ご飯+自家製漬物 (^O^)/

全部美味しかったです。
少しずつ、素材の味を味わえて、ほっこりしました。
玄米はもちもちで食べやすかったです。

★ちなみに、玄米は血糖値の上昇を抑制する働きがあり、白米にはほぼ含まれていないビタミンB1という代謝に関わる栄養素も豊富なのでお勧めですよ★

「毎日、健康志向でいましょう!」とは言いません。
休日のゆっくりした時に、
ちょっと気が向いた時でいいので、
白米を雑穀米や玄米に変えてみるなど、少しの工夫から初めて頂くと
楽に、楽しく健康を維持できると思います。

また、旬の食材は栄養価が高く、味もよく、食事を通して季節を感じることができます。

そういう、少しの変化ではありますが、
ちょっとした食事変化の積み重ねが、心と身体を満たしてくれます(^^)

以上、管理栄養士のつぶやきでした。

管理栄養士 江星