健康のもとは『出汁』にあり

こんにちは、もう少しで5月も終わりですね。
月日の流れは早いですね~、びっくりです。

今回は「お出汁」のメリットについてお話します。
「お出汁」と聞くと、みなさん“お味噌汁や料理のベース”や“かつおのいい香り”などが思い浮かぶかと思います。
しかし「お出汁」には、驚くべき健康効果や美容効果が含まれています。
まずは、「かつお出汁」、「こんぶ出汁」、「しいたけ出汁」の効果についてご紹介します。

【 かつお出汁 】


ヒスチジン・アンセリンが含まれており、血流改善、肩こり・眼精疲労の緩和・疲労回復の効果が期待できます。

【 こんぶ出汁 】


アルギン酸が過剰な脂肪の摂取や血糖値の急激な上昇を抑え、内臓脂肪蓄積の予防も期待できます。

【 しいたけ出汁 】


エリタデニンがコレステロール値を低下させる効果が期待できます。

こんな風に、出汁それぞれに良い効果がありますので、それぞれの味の違いを感じながら、体に良い効能も吸収してもらえたらと思います。

ちなみに、お出汁全般に期待できる効果は・・・


★満腹感を与える★
旨味が脳に満腹感を与えて食べすぎを防止します

★デトックス効果★
活性酸素を除去して、体内にため込んでいる老廃物をスムーズに排出する作用があります

★  美肌効果  ★
出汁に含まれているビタミンやミネラルなどの成分が美肌効果をもたらします


なぜこんなに「出汁、だし、ダシ」と言うのかと言いますと・・・
日本人は出汁文化でありながら、徐々に食の欧米化が進んでいます。

食の欧米化を簡単に表現すると
ジャンクフードを食べる機会が多いという感じです。

幼少期からジャンクフードを食べていると、どうしても旨味を感じにくくなり、
濃い味付けを好みやすくなるため、結果的に将来は高血圧や心疾患などの生活習慣病のもとにもなります。
なので、「最近外食が多いなぁ」とか、「コンビニの食品ばかり食べているなぁ」という方や、今身近にお子さんがいる方は、ご自分の食事とお子さんの食事についても見直して頂けるといいなと思います。

コップ一杯分飲みましょう!とは言いませんが、お出汁を口にする機会を増やして生活していると、味覚の感じ方が変わってきます。
旨味が加わることで減塩にも繋がります!(^^)!

お休みに日や時間がある時に、お出汁を味わってみてください(^^)

管理栄養士 江星

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です