かぜを引いた時には何を食べたらいいの?

始めまして。昨年平成28年11月7日、かなえるリハビリ訪問看護ステーション
入社しました管理栄養士の江星です。
以前は療養型の病院に勤務し、入院患者様の栄養や食事の管理をしておりました。栄養の知識を生かして、普段の食生活に活用できる情報を発信して参りますので、よろしくお願い致します。


「かぜを引いた時には何を食べたらいいの?」

「風邪」は、冬だけでなく一年を通じて引きますが、最近は特に寒くなり、
インフルエンザも流行しているため、体調を崩しやすい時期になっています。
予防対策をしっかりしていても、ついかかってしまうのが風邪ですよね。
「風邪を引いた時や、風邪を引かない為には、ビタミンをたくさん摂りましょう」と言われたことはありませんか?
私も幼い頃に母や祖母から言われていました。
どうしてビタミンをたくさん摂ることが勧められるのでしょうか。
それには以下のような理由があるのです。
bitamin01.jpg
ビタミンは種類によって様々な効能があり、
風邪の引き始めや予防に効果的ですね。
しかし、何を食べればビタミンを効率よく摂ることができるか分からない方も
多いのではないかと思います。
では、それぞれのビタミンを多く含む食品を紹介します。
bitamin02.jpg
ここで挙げたもの以外でも、風邪に効果的な食べ物はまだまだ多くありますが、風邪を引いた時や風邪の予防のために口にすれば、症状の緩和や早期治療の手助けとなります。
普段の食生活に、これらの食べ物を加えて、風邪と無縁な健康な体を手に入れてくださいね。
管理栄養士 江星 瑠璃